SkooveLearn PianoDownload on the App Store
Install Now

オンラインピアノレッスンについて(アプリとコースについてのアドバイス・2023年版)

ピアノ オンラインレッスン

音楽は、幼い頃からあなたの心を捉えて離さないもののひとつですか?

音楽は私たちの人生において重要な瞬間に流れていたり、私たちの感情や思い出と結びついたり、また私たちの人間としての基礎を形成するのに重要な役割を果たすときさえあります。

世の中にはピアノを弾ける人がたくさんいますが、そのような人たちの音楽教育は子供の頃に受けたピアノのレッスンで止まっていることも多いものです。厳格な教師、楽譜の読み方の習得、姿勢についての指導、スケールや音楽理論の勉強に何時間も費やしたというような記憶は「学ぶことの楽しみ」を奪うこともあります。また、せっかくレッスンを続けても、音楽理論を実践的に理解するまでには何年もかかることがあります。

その一方で、大人になってからピアノのような楽器の演奏を学ぶことは、多くの人の「やってみたいことリスト」の上位にランクインしています。大人が再び楽器に触れるきっかけとして、最も多いのが次の3つです。

  1. 子供のころにピアノを習っていたが、もう一度やってみたい。
  2. ピアノを習ったことはまったくないが、いつかやってみたいと思っていた。
  3. しばらくピアノレッスンを受けていたが、また再開して腕を上げたい。

しかしながら、そこで時間がいつも問題になってきます。人生は忙しいものです。仕事、子供のお世話、毎日の家事などに追われ、私たちのほとんどは椅子に座ってピアノを練習する時間を見つけることができません。

今のところ、私たちの選択肢はかなり限られていると言えるかもしれません。

でも、オンラインのピアノレッスンがあれば大丈夫。

たとえば、YouTubeを使って自分で問題を解決することもできるでしょうし、Skooveのようなオンラインピアノレッスンを提供しているアプリを使えば、対面式の個人レッスンを受けることなく、自分に最適な方法でピアノを学ぶことができます。

音楽の世界を広げましょう
  • • 音楽の楽しさを — お好きな曲を練習してみましょう。クラシック、ポップス、ジャズや映画音楽など、幅広いレベルの曲をラインナップしました。
  • • インタラクティブなピアノレッスン — 音楽理論やコード、テクニックなどが学べるコースをご用意しました。
  • •あなたの演奏に合わせたアドバイス — AI搭載アプリのSkooveがあなたの演奏をリアルタイムに分析し、正しく演奏できた部分と改善すべき部分をアドバイスします。
1ヵ月の無料トライアル
クレジットカード情報の登録は不要です
今すぐピアノ演奏の旅を始めてみましょう!
heading=” 音楽の世界を広げましょう” first_item=”<b>• 音楽の楽しさを</b> — お好きな曲を練習してみましょう。クラシック、ポップス、ジャズや映画音楽など、幅広いレベルの曲をラインナップしました。” second_item=”<b>• インタラクティブなピアノレッスン</b> — 音楽理論やコード、テクニックなどが学べるコースをご用意しました。
” third_item=”<b>•あなたの演奏に合わせたアドバイス </b> — AI搭載アプリのSkooveがあなたの演奏をリアルタイムに分析し、正しく演奏できた部分と改善すべき部分をアドバイスします。” image_url=”https://www.skoove.com/blog/wp-content/uploads/2022/06/1-beginner-visuals.png” one_month_heading=”1ヵ月の無料トライアル” one_month_text=”クレジットカード情報の登録は不要です” button_text=”今すぐピアノ演奏の旅を始めてみましょう!
” button_link=”https://www.skoove.com/ja/promotions/1m-blog-npd]

オンラインピアノレッスンとはなんですか?

オンラインピアノレッスンは、アプリまたは動画(YouTubeなど)を使って行われる音楽教育のひとつです。オンラインピアノレッスンと、講師による対面レッスンの大きな違いはその構造にあります。

通常のレッスンでは、週に1回、教師による対面レッスンに参加します。オンラインレッスンの場合は、オンラインで行われることに加え(教師ではなく)レッスン受講者主導で行われます。

つまり、あなたの最も快適なペースでレッスンを進められるということなのです。

オンラインピアノレッスンはどのように行われますか?

オンラインピアノレッスンは、簡単な操作で始められるようになっています。

もし、あなたが選んだピアノ学習アプリの操作が難しく感じるようであれば、それはデバイスやアプリに問題があるかもしれません。通常、ピアノ学習アプリは操作がとても簡単なので、誰でもすぐに始められます。

オンラインピアノレッスンの最も一般的な進め方は、受講者が自分でカリキュラムを進めていくことです。このカリキュラムはプロのミュージシャンや教育者によって、体系的に設計されています。

オンラインレッスンは何度でもやり直すことができ、教材はわかりやすく提示されます。

2023年のオンラインピアノレッスンに最適なアプリ

この記事では、現在オンラインピアノレッスンで最も人気のあるアプリをまとめています。

各アプリについては、以下の6つのポイントを基準にレビューを行いました。

  • 価格:一番安いプランはいくらか?無料レッスンが提供されているか?
  • 機能:どのような機能があるか?アプリ内にキーボードはあるか?楽譜が利用できるか?
  • 選曲のラインナップ:現代のクールな曲、ヒット曲、クラシック曲など。曲のラインナップはどの程度充実しているか?
  • 使いやすさ:アプリが簡単に始められるかどうか?もしくは、始めるのにいくつかの手順を踏まなければならないか?
  • 対象としているレベル:どのレベルの人を対象としているか?完全な初心者向け?少しピアノを弾いたことがある人向け?それとも、昔ピアノを弾いており、今また再開したい人向け?
  • 日本語でレッスンが受けられるかどうか?

現在、さまざまなオンラインピアノレッスンが利用可能ですが、自分で選ぶのはなかなか簡単ではありません。そこで代表的な7つのアプリを調べ、レビューしました。

  1. Skoove(スクーブ)
  2. Simply Piano(シンプリーピアノ)
  3. Yousician(ユージシャン)
  4. Piano academy(ピアノアカデミー)
  5. Online Pianist(オンラインピアニスト)
  6. Playground Sessions(プレイグラウンドセッションズ)
  7. Hoffman Academy(ホフマンアカデミー)

それでは、ひとつずつ見ていきましょう!

Skoove(スクーブ)– 初心者が初めてピアノを学ぶのに最適

skoove

Skooveは、オンラインピアノ学習アプリ業界における新進気鋭のチャレンジャーです。

Skooveのピアノレッスンは、あらゆるレベルの人に適しています。スマートフォンまたはタブレット(iOS および Android に対応)、もしくはコンピュータを使用して学習が可能です。マイクまたはUSBケーブル(MIDIケーブル)経由でアプリに接続できます。

Skooveは、基本中の基本である「中央ド (C)」からスタートして、初心者にピアノをやさしく紹介していくという素晴らしいアプリです。

また、Skooveアプリは「アニメーション化された鍵盤および音符を表示する」だけでなく、「実際のピアノ奏者が演奏している手の部分を動画で表示する」ため、きわめて初心者に分かりやすいと言えるでしょう。動画を見ながら音符を弾くタイミングを確認できるのも非常に優れたポイントです。

また、Skooveのフィードバック機能は、初心者の方にとってかなり効果的です。

YouTubeや他のオンラインピアノアプリの場合、基本的に演奏のお手本を見せるだけですが、Skooveの場合は「アプリがあなたの演奏を聞いて」、それについての反応を返してくれます。この機能は、ピアノの弾き方を真に理解する上でとても役に立つものです。

それに加え、Skooveのピアノレッスンは、ポップスやヒット曲などのポピュラーな曲と組み合わせている点も評価できる点です。

たとえば、初心者向けレッスンでは右手の指番号を学習しますが、ここではビル・ウィザースの「リーン・オン・ミー」(Lean on me)などの人気曲が使われています。次に音の長さを学びますが、ここではQueenの「We Will Rock You」が使われています。

ビル・ウィザースからビートルズまで、ポップスの幅広いラインナップでピアノを学べるのはSkooveの大きな利点と言えるでしょう。(アプリ版ではベートーヴェンの「第九/歓喜の歌」から始まり、The Doorsの「ハートに火をつけて」へと続いていきます)

また、Skooveでは、一連のレッスンの最後に「バンドと一緒に演奏する」というステップがありますが、「さあ、弾いてみてください!」と、いきなり始まるわけではありません。

まず、曲のデモンストレーションが流れ、次にその曲を練習していきます。そして、最後にバンドと一緒に演奏します。このようなシンプルなステップを踏まえて、ひとつずつじっくりとピアノを学んでいくことができます。オンラインでピアノを始める方にも、きっと喜んでもらえるはずです。

  • 無料レッスンは用意されていますか? はい
  • 無料トライアルは利用できますか? 1週間の無料トライアルが利用可能です(要クレジットカード情報)
  • 曲のラインナップについて ポピュラーな曲とクラシック曲がバランスよくラインナップされています
  • 1ヶ月プラン 29.99米ドル/月
  • 3ヶ月プラン 19.99米ドル/月
  • 12ヶ月プラン 12.49米ドル/月
  • 特筆すべき点 あなたがよく知っているポップス曲も収録されています
  • 日本語対応について 対応しています

Simply Piano(シンプリ―ピアノ)– しっかりとした基礎を学べます

simply piano

Simply Pianoは、ピアノを学ぶために必要なものをすべて含むアプリです。iOSデバイスおよび Androidデバイスの両方で利用できます。

デバイスのマイク経由もしくはMIDIケーブル経由でデバイスに接続しますが、マイク経由だと音の正確な検出に失敗することもあるため、MIDIケーブルによる接続が最適です。

このアプリでは 「初心者」、「子供の頃にレッスンを数回受けたことがある」、「ピアノの弾き方は知っているが、もっと上達させたい」といった形で、自分のレベルを選びます。その後、選択したレベルに合わせて特別に設計されたコンテンツにアクセスできます。

初心者にとっては、シンプルでよくできています。はじめに学ぶ音符(中央のC、D、E = ド、レ、ミ)の概要が紹介されたあと、F(ファ)と、G(ソ)まで順調に進んでいきます。まるでゲームのような感じです。そして、レッスンを完了すると「シンガーデュエット機能」が使えるようになります。 伴奏をつけることで、他のミュージシャンとの演奏に慣れるのに役立つ優れた機能です。

  • 無料レッスンは用意されていますか? はい
  • 無料トライアルは利用できますか? 1週間の無料トライアルが利用可能です(要クレジットカード情報)
  • 曲のラインナップについて ポピュラーな曲およびクラシック曲が収録されています
  • 最低額のプラン 119.99米ドル/月、または9.99米ドル/月
  • 最高額のプラン 59.99米ドル/3か月、または19.99米ドル/月
  • 特筆すべき点 シンガーデュエットは、プレイヤーがタイミングを計るのに役立つ優れた機能ですが、慣れるまで少し時間がかかります。
  • 日本語対応について 対応していません。英語のみです。

Yousician(ユージシャン)– ピアノを弾く楽しみに重点が置かれているアプリ

Yousician

Yousicianは、有名な音楽学習アプリのひとつです。以前、YouTubeで音楽チュートリアルを検索するすべての人を対象とした強力なキャンペーンを行いました。「オンラインピアノレッスン」というキーワードでグーグル検索した方は、すでにこのアプリを見たことがあるかもしれません。

Android、またはiOSのタブレットおよびスマートフォンで利用できます。また、デバイスのマイクまたはMIDIケーブル経由で、コンピュータからログインすることも可能です。他のアプリと同様に、自分の演奏レベルを選択できます。

このアプリが提供する優れた機能のひとつは「ワークアウト」です。この機能を使用すると、重要な特定のスキルや、学ぶ必要のあるスキルに集中できます。Yousicianは、いくつかの点で、音楽ゲーム(音ゲー)の「ギターヒーロー」をプレイしているようにも感じられます。レッスンを進めていくと、楽しめるやり方で「音符をたたく」方法を教えてくれます。初心者も楽しく遊べるアプリです。

  • 無料レッスンは用意されていますか? はい
  • 無料トライアルは利用できますか? 1週間の無料トライアルが利用可能です(要クレジットカード情報)
  • 曲のラインナップについて ポピュラーな曲からクラシック曲まで幅広いジャンルがそろっています
  • 最低額のプラン 89.99米ドル/年、または7.49米ドル/月
  • 最高額のプラン 209.99米ドル/年、または17.49米ドル/月
  • 特筆すべき点 ワークアウト機能
  • 日本語対応について 対応しています

Piano academy(ピアノアカデミー)– 子供たちをしっかりサポート

piano academy

Piano Academyーは2018年にサービスを開始したアプリで、オンラインピアノレッスンの導入として役立つ堅実なアプリと言えるでしょう。レッスンは「中央C (ド)」から始まり、ピアノを学び始める際に必要な基礎をすべてカバーしています。

本物のピアノを使って練習できるだけでなく、コンピュータ内のキーボードを使って学ぶこともできるので、ピアノという楽器が自分に合っているかどうかを確認したい人に最適です。

他のアプリとは異なり、定番の曲からレッスンが始まりますが、これはポップスの曲というわけではありません。「きらきらぼし」や「幸せなら手をたたこう」といった初心者向けの定番曲です。ピアノ学習のベーシックな部分を十分にカバーしており、基礎的な学習を提供するピアノアカデミーはキッズ向けのアプリと言えるでしょう。

  • 無料レッスンは用意されていますか? はい
  • 無料トライアルは利用できますか? 月額プランの購入で1週間の無料トライアルが利用可能です
  • 曲のラインナップについて ポピュラーな曲およびクラシック曲が収録されています。無料プランでは利用できません。
  • 最低額のプラン 14.99米ドル/月
  • 最高額のプラン 6.99米ドル/週
  • 特筆すべき点 子供たちにとって非常に魅力的なアプリです
  • 日本語対応について 対応しています

Online Pianist(オンラインピアニスト)– 優れた選曲に焦点を当てる

onlinepianist

Online Pianist、ピアノレッスンアプリというよりオンラインで曲を学ぶアプリです。このアプリは、ピアノで弾ける曲のチュートリアルを提供します。そのため、まずピアノの基本的な弾き方を知っている方向けと言えるかもしれません。

iOSまたはAndroidデバイスだけでなく、マイク付きのコンピューターにも対応しています。このアプリにはダッシュボードが付いており、テンポを変更したり、右手と左手を分けて弾くといった設定ができます。この機能により、最初に左手はどのような動きをしているかを学び、次に右手の動きを学び、最後にそれらを組み合わせて両手で弾くといった練習が可能です。

収録曲はテイラー・スウィフトなどの人気アーティストからアニメの主題歌までラインナップされています。無料プランでも、有料プランと同じように好きな曲を選択できるのはうれしいポイントです。 有料プランに入ると、すべてのデバイスで曲にアクセスでき、曲へのアクセスが失われることはありません。すでにピアノの基礎ができている場合は、新しい曲を学ぶのに最適なアプリと言えるでしょう。

  • 無料レッスンは用意されていますか? 用意されていますが、広告付きです
  • 無料トライアルは利用できますか? 1週間の無料トライアルが利用可能です(要クレジットカード情報)
  • 曲のラインナップについて ヒット曲からアニメの主題歌まで幅広く取り揃えています
  • 最低額のプラン 59.98米ドル/年、または4.99米ドル/月
  • 最高額のプラン 39.96米ドル/3か月、または9.99米ドル/月
  • 特筆すべき点 ピアノ演奏を理解していれば、豊富な曲のラインナップを楽しめます
  • 日本語対応について 対応していません。英語のみです。

Playground Sessions(プレイグラウンドセッションズ) – 有名講師による体系的なピアノ レッスン

Playground Sessions

Playground Sessions、伝説的な音楽プロデューサーのクインシー・ジョーンズによってまとめられ、ハリー・コニック・ジュニアなどの著名なピアニストによるレッスンが特徴のピアノレッスンアプリです。

その他のアプリと同様に、コンピューターだけでなく、iPadでも利用可能です。クレジットカード情報を入力すれば、30日間の無料トライアルが受けられます。 このアプリのレッスンは、インストラクターの David Sides によって提供されており、まずレッスンの説明を行ってから、実際に試してみるという流れになっています。

アプリ自体がレッスンを説明していく他のピアノレッスンアプリと比較すると、このアプリの動画によるレッスンはよくできているという印象です. 初級セクションには印象的なレッスンが84ほど用意されており、豊富なレッスン数から選択することができます。

  • 無料レッスンは用意されていますか? いいえ
  • 無料トライアルは利用できますか? 30 日間の無料トライアルが利用可能です(要クレジットカード情報)
  • 曲のラインナップについて キリスト教のゴスペルからロックまで幅広く取り揃えています
  • 最低額のプラン 149.99米ドル/年、または12.49米ドル/月
  • 最高額のプラン 24.99米ドル/月
  • 特筆すべき点 有名講師によるレッスンでピアノが学べます
  • 日本語の対応について 対応していません。英語のみです。

Hoffman Academy(ホフマンアカデミー)– 子供のオンライン学習に最適

Hoffman Academy

Hoffman Academy ーは「ホフマンメソッド」という指導法を使用しており、子供のピアノ学習に適したアプリです。ホフマンメソッドは、さまざまな仕掛けで子供の自然な好奇心をくすぐり、子供が音楽に触れるのを支援し、オンラインでピアノの弾き方を教えてくれます。

このアプリは頭で覚えるだけではなく、完全なオンライン音楽教育を提供していると言えるでしょう。また、教える側が一方的に技術を教えるのではなく、子供たちの準備ができたときに、技術的な概念および音楽理論を取り入れていきます。

ホフマンアカデミーは人との交流が好きな人にとって素晴らしいプラットフォームです。ホフマン氏が教えているビデオコンテンツを見るだけではなく、自分でレッスンを進めている際にホフマンアカデミーのスタッフと対話することもできます。(対話のレスポンスが早いので、たいていはスタッフがオンラインで待機しているようです)

これは今までにご紹介してきた他のアプリには見られない特徴です。それはすべてコンピュータ上で行われますが、実際のピアノの先生に最も近いと言えるでしょう。ホフマンアカデミーは、同氏監修による教育用動画を提供し、それにスタッフによるガイドが付いています。人による対話が好きであれば、ホフマンアカデミーはぴったりかもしれません。

  • 無料レッスンは用意されていますか? はい
  • 無料トライアルは利用できますか? いいえ。しかし無料プランでも利用できるものが多いです。
  • 曲のラインナップについて ほとんどが子供向けで、「メリーさんのひつじ」 やイギリス民謡の「ホットクロスバンズ」などの歌が収録されています
  • 最低額のプラン 179米ドル/年、または15米ドル/月
  • 最高額のプラン 18米ドル/月
  • 特筆すべき点 キッズに最適で、フリー素材が多い
  • 日本語対応について 対応していません。英語のみです。

自分に合ったピアノ学習アプリを選ぶ

ピアノの弾き方を学習するために一番良い方法を選ぶには、ピアノの先生を探すのと同じやり方で行うのが良いでしょう。

ベストな学習を行うために何が必要か、そしてあなたがピアノを弾くことで何をしたいのかを考えてみてください。

  • どのスタイルのピアノレッスンが自分に最も合っているか
  • 合奏するのに役立つかどうか
  • すぐに曲を弾きたいかどうか
  • そのアプリの曲のチュートリアルは自分に適しているかどうか

上記の質問について考え、答えてみることで、自分に最適なオンラインピアノレッスンを選ぶための重要なヒントが見えてくるはずです。

Skooveでは、あらゆるスタイルの音楽および音楽理論を学べることに加え、その演奏に対するフィードバックも得られます。Skooveでは、ピアノをマスターするために必要なすべてのスキルを提供したいと考えています。

また、私たちの焦点はピアノの弾き方を理解することだけではなく、ピアノ演奏に含まれる「耳のトレーニング」にもあります。このトレーニングにより、音楽をより深く理解するのに役立ち、楽器を演奏することや曲を聴くことがさらに楽しくなります。

Skooveは「学びたいけれども、多忙な生活の中で時間を確保するのに苦労している人たち」のために、このようなレッスンとトレーニングをお届けします。

400以上収録されている曲の中から、あなたが音楽を好きになるきっかけとなった曲があると思います。その曲でピアノを練習することで、音楽というものがもっと身近に感じられるようになるでしょう。

オンラインのピアノレッスンを始めてみたくなりましたでしょうか?

今すぐ、Skooveの無料トライアルをぜひお試しください。

オンラインピアノレッスン よくあるご質問

はい。実際の先生がいなくても、ピアノを学ぶことはできます。誰でも、さまざまなところから学ぶことができるものです。ビデオチュートリアルやアプリを使用して独学を行うことは間違いなく可能です。

多少バイアスがかかっているしれませんが、Skooveはピアノを学ぶのに最適なアプリだと思います。レッスンは楽しく魅力的ですし、音楽知識についての強固な基礎を築くことができるからです。

いいえ、オンラインピアノレッスンは対面の個人レッスンとは異なります。どちらがいいかは、あなたがどのように学ぶかによって変わるでしょう。誰かが自分の隣にいて、その場で細かいところを直してくれるような環境ではうまく学べない人もいますし、その一方で、自分のペースで取り組みたい人もいます。また、教師ならではの後押しが必要な人もいるでしょう。自分にとって最適な学習方法とはどういうものかを考えてみてください。

ラップトップコンピュータまたはタブレット、そして電子キーボードとヘッドフォンがあれば、快適にレッスンを始められます(スマートフォンでも問題ありません)。また、コンピュータ内で使えるバーチャルキーボードもあるので、とりあえずそれを使ってレッスンを始めることも可能です。これは物理的なキーボードとまったく同じではありませんが、レッスンをすぐに始めることができます。

特に苦手な分野というものはなく、すべての分野において問題はありません。対面式のレッスンで習うことは、オンラインピアノレッスンでも学べます。これには楽譜を読むこと(読譜)、スケールやコードを使ったピアノ技術を伸ばすこと、耳の訓練、音楽理論の学習が含まれます。

つまり、対面レッスンとオンラインレッスンにおける唯一の本当の違いというのは、あなたが「どのように学ぶか」という点のみだと言えるでしょう。


このブログ投稿の著者について

Edward Bond

エディー・ボンド(Eddie Bond)は、現在、米国ワシントン州シアトルを拠点とするマルチインストゥルメントプレイヤー、作曲家、音楽講師です。米国、カナダ、アルゼンチン、中国などでの公演歴があり、今までに40枚を超えるアルバムをリリースしています。また、10年以上にわたって、あらゆる年齢およびレベルの生徒に音楽のレッスンを行っています。

この記事をシェアする

この記事をシェアする